HOME > 当社のお客さま本位の業務運営方針

お客さま本位の業務運営方針について

当社は、「お客さま本位の業務運営方針」につき下記のとおり定め、持続可能な地球の未来を拓く先導役をめざし、経済の発展のみならず、環境への配慮、社会への貢献とも調和した事業活動を行います。

方針1.
お客さま本位の業務運営の実践と企業文化の確立

太平洋セメントグループをはじめとし、法人・個人のすべてのお客さまに対して、リスクマネジャー・ライフコンサルタントとして、最適な保険サービスをご提供するために、「お客さま本位」の視点で行動します。
専門性・知識・経験等を積んだ人財の育成を通じ、本方針を企業文化として確立します。

方針2.
お客さまにとってわかりやすい情報提供の徹底

お客さまが保険商品等を選択するために必要となる重要な情報を、契約概要・商品パンフレットを用いて、わかりやすく丁寧にご説明する等、適切な保険募集を実施します。
特定の保険会社の商品をお勧めする場合、保険推奨販売方針をお客さまにご説明します。
契約更新時以外の機会において、お客さまのお役に立てる有益な情報の提供を行うために、浅野保険代理部ニュースを発行します。

方針3.
お客さまのニーズにあった保険商品のご提案

保険商品のご提案において、お客さまの属性・状況をふまえ、備えるべきリスクや必要となる補償について、お客さまとの対話を通じ、ご意向を把握し、そのご意向に沿った保険商品やサービスをお選びいただくように、対応します。
ご契約時には、お客さまのご意向に沿った内容となっているかを確認します。 特に、自社や保険会社の利益を優先して、お客さまの利益を不当に害することがないように、適切な業務を行います。
また、ご継続契約については、早期にお客さまにご案内をし、満期前に証券が届けられることで、お客さまに安心をお届けいたします。

方針4.
コンプライアンスの遵守

コンプライアンスを遵守したお客さま本位の業務運営の定着を図るため、「法令等遵守規程」に則った募集を行います。
コンプライアンスへの理解を深め、意識向上を図るために、定期的に、コンプライアンス研修を実施します。 コンプライアンス有効性検証のために、業務モニタリング(自己点検)、保険会社による点検を活用します。

方針5.
お客さま本位の業務運営の定着を図るための社員に対する動機づけの枠組

社員が常にお客さま本位の業務運営を意識して行動し、適正な業務運営を実践できるよう、社内教育、研修の充実、人事制度の運用を行います。
損害保険トータルプランナー等の専門的資格の取得や、社内外の研修参加等を通じ、教育を実施し、人財育成をはかります。

取 組 の成 果

「お客さま本位の業務運営方針」に則った取組を客観的に評価するため、成果指標(KPI)を定め、定期的に公表していきます。

取り組みの成果のご報告(2021年3月3日更新)
 ●自動車保険NFアンケート回答件数
       
  2020年度 128件 ※2020年12月現在
       
 ● 自動車保険NF 契約の満期4週間前の更改完了率
       
  2020年度 86.7% ※2020年12月現在
       
  ※上記2指標は、自動車保険NF契約の主要取扱保険会社の指標を公表します。
       
 ●損害保険トータルプランナー取得人数
       
    2名 ※2021年3月1日現在
   
 ●浅野保険代理部ニュース発行回数
    4回


※2021年3月1日現在
( 直近1年間 )

株式会社 浅野保険代理部
取締役社長 木伏 正克